Tokiodeluxu’s blog

皆さんに役立つ情報を提供が出来たら幸いです。仮想通貨情報提供致します。

REGAIN投げ銭してみたよ。

REGAINというマイニングの設備投資のためのICOについて、戦略を考えてみました。

 

まずリゲインREGAINとは、マイニングによって得られる収益のリターンがあるので、1REG(4000ドル)保持者は、毎月0.034BTCの報酬見込みがあるとREGAINは発表しています。

なので、毎月の不労所得のリターンを狙って、月利13.6%が半永久的にあるわけです。あと、REGAINを手放す際に、その差益も見込めます。

 

 

ここでリスクについての検討です。今のICO業界については参加障壁が下がったため、多くの案件がICOに上がってきています。当然、その中の何割かは、プロジェクトとしては失敗する可能性はあります。

 

 

なので、これは私個人的な意見ですが、リスクを回避する為に、今回のREGAINについての一つの戦略を提示したいと思います。

 

REGAINは、プレセールが4つの期間に分かれています。発行トークン数は以下の通り

 1時期  5000RGE 2017年12月22日から翌年2月1日まで

 2時期 10000REG 2018年4月1日~2018年5月15日

 3時期 15000REG 2018年7月1日から2018年8月15日

 4時期 35000REG 2018年10月1日~2018年11月15日

 

発行トークンが終わるとその時期は終了です。

 ポイントはそれぞれのマイニングはICO上場を待たずに開始されます。

 第一期は2018年3月15日にはマイニング開始し、実際の配当は、4月15日~行われます。

 ということは4期の10月までには、6回の配当が行われている事になります。

 

 ということで、第1時期にて、投げ銭をしておいて、4期までのマイニング配当状況を確認をして、第4時期にきちんとした案件であるのか確認をしたうえで、買い増しをするという方法です。

 

 第4時期には、第1時期の人から購入期間が決められています。

これでインカムゲインICOで毎月回るようにしたいと思います。

 

 

 登録は以下から。